Delete old kernel on CentOS 7(package-cleanup)

Facebooktwittergoogle_plusmail

CentOS/RedHatで古いカーネルを安全に削除するpackage-cleanupコマンドです。

  • インストールされているカーネル
  • package-cleanupインストール
  • package-cleanupコマンドはyum-utilsに含まれています。

  • 古いカーネルの削除
  • --count=で世代数を指定します。

    実際に削除してみます。

  • 確認

installonly_limitについて
/etc/yum.confにinstallonly_limit=3のように指定しておけば3世代管理してくれます。

ただCentOS 7のman yum.confを確認したら下記の記載がありました。
デフォルトが3だそうです。

installonly_limit Number of packages listed in installonlypkgs to keep installed at the same time. Setting to 0 disables this feature. Default is ‘3’.

ちなみにCentOS 5のman yum.confも確認したらデフォルト0なので世代管理しないです。

installonly_limit Number of packages listed in installonlypkgs to keep installed at the same time. Setting to 0 disables this feature. Default is ’0’.

ただ、yum.confには下記の記載がありました。

# Note: yum-RHN-plugin doesn’t honor this.
metadata_expire=1h
installonly_limit = 5
# PUT YOUR REPOS HERE OR IN separate files named file.repo
# in /etc/yum.repos.d

“installonlyn” pluginのインストール時に自動で追加してくれていたのかな。

Leave a Reply