yum-cronでパッケージのアップデート情報をメールで通知

Facebooktwittergoogle_plusmail

以前、スクリプトを仕込んで毎日パッケージの更新があるかチェックして、あればメールで通知しています。

参考にしたスクリプト
YUM UPDATE CHECK SCRIPT – RUNS VIA CRONTAB AND EMAILS WHEN NEW UPDATES ARE AVAILABLE
http://www.thern.org/linux-and-freebsd/yum-update-check-script-runs-via-crontab-and-emails-when-new-updates-are-available/

ところがCentOS 7にはyum-cronと言うパッケージが提供されていたので、これに移行しました。
環境
・CentOS Linux release 7.5.1804 (Core)
・Kernel: 3.10.0-862.3.3.el7.x86_64

  1. yum-cronのインストール
  2. 毎時、毎日、cronで実行されるようです。

  3. 設定ファイル
  4. yum-cron-hourly.confではデフォルトで何もしない設定になっています。

    yum-cron.confでは更新があればコンソールにメッセージを通知してダウンロードしますが、自動アップデートは実施しません。

    更新があればメール通知だけするように変更しました。

  5. yum-cronサービスの起動

先日、アップデート通知がありました。
ただこの通知は更新が適用されるまで毎日通知されるので、少し煩わしいかも。

あとこんな情報も
[Software] CentOS7 では yum-cron に夢を見ないで…
https://moriya.xrea.jp/tdiary/20170710.html

さて。RHEL7 のクローンである CentOS7 で yum-cron を入れても同じファイルがインストールされる。

なんだけど、これね、CentOS では default しか反応しないの 。他のを記述しても、動作しない(何も起きない)の。 security とか選びたいのに!そういうところ気にする人たちはRHEL7にお金払ってね、ということでしょう。

※上記サイトから引用させていただきました。

Leave a Reply