Windows Server 2016 Downloaded Maps Manager MapsBrokerサービスの停止

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows Server 2016をインストールして起動時に下記のエラーが毎回表示されます。




ちなみに画像はWindows Server 2019評価版ですが、同様のエラーが発生します。

Windows (Storage) Server 2016をインストールして起動すると、サーバー マネージャーにDownloaded Maps Manager サービスの警告が表示される。
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2017/01/31/windows-storage-server-2016をインストールして起動すると、サーバー/

[現象の原因]

サーバー マネージャーでは、スタートアップの種類が [自動] または [自動 (遅延開始)] となっているサービスのうち、停止しているサービスがあると警告を表示します。

Downloaded Maps Managerサービスは、自動で開始した後、10 秒以内にこのサービスを利用するアプリケーションがない場合は自動的に停止するため、この停止に伴い警告が表示されます。

Windows 10のようにWindows マップアプリが無いからサービスが停止するんだろうけど、なんだかなぁ…
サービス(MapsBroker)を「無効」にしてエラー警告を表示しなくしました。


Leave a Reply