rsyncの帯域制限オプション – bwlimit

Facebooktwittergoogle_plusmail

rsyncはdefaultでは空いている帯域を全て使ってファイル転送を行うようです。

転送容量が少ないと直ぐに終わるので気にしなくていいかもしれませんが、インターネット経由で大容量だと他に迷惑を掛けないように配慮する必要がある場合もあります。

そんな時はrsync --bwlimit=1250などと指定して帯域を制限することができます。単位はkb/sです。

Mbpsで指定したい場合はちょっとした計算が必要なようです。
ぶていのログでぶログ – rsyncの転送速度制限と転送量の早見表
http://buty4649.hatenablog.com/entry/2014/09/15/rsyncの転送速度制限と転送量の早見表


こちらのサイトのperlプログラムを参考にshに書換えてみました。

ちょっと汚いですが(^^;

man rsyncから抜粋

Leave a Reply