TeraTermとXmingでX11 Forwarding

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows PCでsshのX11 Forwarding機能を使用してXアプリケーションを表示してみました。
昔は高価なWindows用X Serverソフトが必要だったのに、いまはパブリックドメインのソフトが幾つかあるので気軽に試せます。

Xming X Server
http://www.straightrunning.com/XmingNotes/
寄付版はVersion.7.7.0.3でパブリックドメイン版はVersion.6.9.0.31になってますね。
今回はパブリックドメイン版を使用しました。

Tera Term (テラターム) プロジェクト日本語トップページ – OSDN
https://osdn.jp/projects/ttssh2/


接続先のLinuxにはX環境とsshdが必要になります。今回はCentOS 7とWindows 10 Proでの動作確認です。

  1. X環境インストール
  2. 取り敢えずXアプリが無いとダメなのでグループインストールで”GNOME Desktop”をインストールします。

    依存関係で必須グループが17もあり最小インストールからの追加では1000近くのプログラムがインストールされました。

  3. sshdのX Forwarding
  4. Linuxの/etc/ssh/sshd_configでX Forwardingを有効にします。
    CentOS 7の場合はdefaultで有効になっています。

    当然のことながらsshdを起動して下さい。

  5. Xmingインストール
  6. 上記サイトよりパブリックドメイン版をインストールします。
    取り敢えずfontは無くても動きます。
    Windows 10 x64-2016-02-10-11-16-01


    今回はdefaultでインストールを行いました。もしFirewallの警告が表示された場合は許可して下さい。
    Windows 10 x64-2016-02-10-11-17-47

  7. TeraTermインストール
  8. Windows版sshクライアントのTeraTermをインストールします。
    Windows 10 x64-2016-02-10-11-20-07

  9. Xming起動
  10. X ServerのXmingを起動します。
    Windows 10 x64-2016-02-10-11-24-47

  11. TeraTermのX Forwarding有効
  12. TeraTermを起動してLinuxに接続する前にX Forwardingを有効にします。
    メニューからSSH転送で[リモートの(X)アプリケーションをローカルのXサーバに表示する]にチェックを入れます。

    Windows 10 x64-2016-02-10-11-25-29

    Windows 10 x64-2016-02-10-11-25-37

  13. Linuxにログイン
  14. LinuxにログインしてXアプリを起動します。
    試しに
    # gnome-terminal &
    # gnome-system-monitor &
    を起動してみました。
    Windows 10 x64-2016-02-10-11-42-35

gnome-session &ではエラーで表示できなかったです。何が悪いのか?
Windows 10 x64-2016-02-10-12-32-50

Leave a Reply