Dual boot Windows 10 and CentOS 6 (BIOS/GRUB)

Facebooktwittergoogle_plusmail

前回、下記の記事を記載しました。

Dual boot Windows 10 and CentOS 6 (BIOS/BCD)

今回はLinuxブートローダーのGRUBからWindowsとLinuxのデュアルブートを検証したいと思います。

Windowsの部分は上記記事と同じです。従ってCentOS 6の部分だけ書きます。

  1. CentOS ブートローダーインストール
  2. 前回記事のパーティション構成まで終わったらブートローダーをインストールします。
    今回はGRUBを使用するので、そのままsdaにインストールします。

    [Other]がWindows 10になりますので[編集]でラベルを変更します。
    今回はデフォルトで起動するOSをWindows 10に変更しています。



    これ以降は通常通りCentOSをインストールして再起動して下さい。

  3. gurab.confの編集
  4. その再起動するとGrubメニューが表示されないまま、Windows 10が起動してきます。

    常にGRUBメニューを表示するように変更してみます。
    /etc/grub.confを下記の様に変更しました。他は必要に応じて変更して下さい。



  5. OSの選択
  6. 次回からGRUBメニューが表示されるので起動したいOSを選択して下さい。
    そのまま10秒でデフォルトのWindows 10が起動します。


Leave a Reply

  

  

  

*