Creating a Symantec Recovery Disk on CentOS 6.5

Facebooktwittergoogle_plusmail

Symantec System Recovery 2013 Linux EditionをCentOS 6.5にインストールしましたので試しにリカバリーディスクを作成してみます

Install Symantec System Recovery 2013 Linux Edition on CentOS 6.5
http://www.rootlinks.net/2014/03/20/install-symantec-system-recovery-2013-linux-edition-on-centos-6-5/

リカバリーディスクを作成するコマンドはcreateSRDになります
ただこのコマンドはisoファイルを作成するだけで実際にCD等にライティングするにはgenisoimageなどを使用します

isoファイルをPCにコピーしてPC上でライティングした方が簡単と思います


試しにインストールに使用したCentOS 6.5のDVDメディアを元にリカバリーディスクを作成してみます

エラーで作成できません。-vオプションで詳細表示してみます

rip.batとRIPLinuX.txtが無いよとエラーを表示していますが、どうもこれだけでは無さそうです

情報が殆ど無かったのですが唯一これかなって言うのが下記です
Unable to create recovery disk in BESR-Linux Edition
http://www.symantec.com/business/support/index?page=content&id=TECH155308

結論は対応OSで無い! 対応OSを使用せよってことのようです
メディアのディストリビューションや/etc/issueをチェックして対応OSかどうか判断しているんでしょう

未対応OSで検証するのがそもそも間違いですね。でもRedHatを買ってまで検証できないし….

Leave a Reply

  

  

  


*