Install Postfix 3 on CentOS 7

Facebooktwittergoogle_plusmail

CentOS 7の標準パッケージでは2.10.1ですが、GhettoForge repositoryにPostfix 3があるのでインストールしてみました。

GhettoForge
http://ghettoforge.org/index.php/Main_Page

Purpose:
This repository exists to augment the existing set of third-party repositories for Enterprise Linux releases 6 and 7 by providing those packages that either are not available elsewhere or newer packages than exist in either your distribution’s base package sets or via other repositories. This means that some of our packages will overwrite base packages as provided by your distribution however we will endeavor to keep such packages in the [gf-plus] repository. Please see Usage for information on how to maintain sanity when using the gf-plus packages.

The Postfix Home Page
http://www.postfix.org/

Postfix Announcements
http://www.postfix.org/announcements.html

Postfixの最新は3.3.2なんですね。
しかし2015年には3.0がすでにリリースされていたとは知りませんでした。
複雑な配送は殆どないからyumで標準パッケージをインストールして設定、運用で事足りてたからな。

検証環境
・CentOS Linux release 7.6.1810 (Core)
・Kernel 3.10.0-957.5.1.el7.x86_64

標準パッケージ

すでにpostfixがインストールされている場合は削除します。

  1. GhettoForge repositoryのインストール
  2. http://ghettoforge.org/index.php/Usage

    /etc/yum.repos.d/gf.repo, /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-gf.el7がインストールされます。

  3. Postfix 3のインストール
  4. postfix 3はgf-plus repoにあり、これは標準パッケージを上書きします。

あとは設定をしてサービスを有効、起動すれば…勉強します:-)
ちなみにデフォルト設定です。
mydomain,myhostnameは何も設定しないとhostnameから引っ張ってくるのかな。

Leave a Reply