Install Acronis Backup 12 on CentOS 7

Facebooktwittergoogle_plusmail

CentOS 7にAcronis Backup 12をインストールしてみました。

Acronis Backup 12
http://www.acronis.com/ja-jp/business/backup


AcronisBackup_12 ユーザーガイド
http://dl2.acronis.com/u/pdf/AcronisBackup_12_userguide_ja-JP.pdf

インストールガイドが探し出せなかったのでAcronis Backup for Linux Server 11.7を参考にしました。
また下記の記事も参考になります。

RHEL 7にAcronis Backup for Linux Serverをインストール

【検証環境】
・CentOS Linux release 7.3.1611 (Core)
・Kernel:3.10.0-514.6.2.el7.x86_64
・AcronisBackup_12_64-bit.x86_64

  1. 事前準備
  2. インストールに必要なモジュールを確認し無ければインストールします。

    • kernel-devel
    • gcc
    • make
    • perl
  3. インストールプログラムの実行権限
  4. ようこそ
  5. インストールを開始します。



  6. 使用許諾契約書


  7. コンポーネントの選択


  8. Acronis Web Serverのポート
  9. Acronis Web Serverのポートを指定します。デフォルトは9877です。


  10. 製品コンポーネント間通信ポート
  11. 管理サーバとエージェントの通信モートを指定します。デフォルトは7780です。


  12. パッケージのインストール


  13. 管理サーバーに登録


  14. インストール完了


  15. Acronis Backup管理サーバに接続
  16. Webブラウザでhttp://Server-IP:9877へアクセスするとログイン画面が表示されます。Linuxの場合はrootでのみログインできます。



  17. ログイン
  18. rootでログインすると管理画面が表示されます。
    購入したライセンスを設定すれば製品版で、あるいは30日評価版として使用できるようです。



Acronis Backup 12でLinuxも管理コンソールにできるのでLinux環境だけの場合でも運用が容易です。
さらにWebベースの管理コンソールになりDESKTOP環境が不要で、リモートでの管理が楽になりました。これは大きなメリットです。

Leave a Reply