Mailmanを使ってみる

Facebooktwittergoogle_plusmail
  1. テスト用メーリングリストを作成するためにインストールしたサーバにアクセス
  2. http://centos.rootlinks.net/mailman/admin/
    Topページが表示されるので「新しいメーリングリストを作成する」をクリック。あるいは直接 http://centos.rootlinks.net/mailman/create にアクセスしてもOK
    必要事項を入力。今回はテスト用なので
    ——————————-
    リストの名前: test-ml
    リスト管理者のアドレスの初期設定: test-ml-admin@rootlinks.net
    初期パスワードを自動生成しますか?: いいえ
    初期パスワード: xxxxxxxx
    初期パスワード確認: xxxxxxxx
    無承認での投稿を許可するまで新会員を隔離しますか?: いいえ
    使用する言語の初期設定: 日本語
    「リスト作成完了」をメールで管理者に知らせますか?: はい
    ——————————-
    ここまで入力したら最後に「リスト作成者の認証パスワード」を入力して[リストを作成する]をクリック

    mailman3

    mailman4

  3. リストの案内ページに行く
  4. 登録されたtest-mlの購読者向け情報が表示されます
    mailman5

  5. リスト管理者ページへ行く
  6. test-mlの設定変更等を行う管理者ページ。アクセスするとパスワードを求められるのでml作成時に指定したパスワードを入力する
    パスワードを忘れたら・・・
    mailman6

    • 全体的オプション
    • 項目が多すぎて理解するのが大変
      mailman7

    • 購読者の一括登録
    • mailman8

    Webインターフェイスで「誰でも・簡単に・メーリングリスト管理」は機能として十分と思います

Leave a Reply