FreeNAS on VMWare ESXi 4.0

Facebooktwittergoogle_plusmail

HP ProLiant ML115 G5もCPU交換で少しはまともに動くようになったのでFreeNASをVMWare ESXiに入れてみた

FreeNAS
http://www.freenas.org/

FreeNAS VMware Images
http://www.freenaskb.info/kb/?View=entry&EntryID=304

上記URLから

  • FreeNAS 0.69.1 rev 4554 (STABLE), VMware Virtual Appliance, 32bit, 1 CPU , 256 RAM, 9 vDisks
  • FreeNAS 0.7RC2 rev 4856, VMware Virtual Appliance, 64bit, 2 CPU, 1G RAM, 1+8 vDisks

のどちらかをDownloadすればいいのだが、提供がtorrentファイルなのでµTorrentを使ってFreeNAS 0.7RC2を落としてきた
ファイル名はFreeNAS_0.7_rev_4856_64bit.zipで解凍すると下記のファイルが出てくる

  1. VMware vSphere Clientを起動してESXiに接続
  2. 構成-ストレージ-データストアから[データストアの参照]
  3. データストアブラウザが起動したら[フォルダのアップロード]
  4. FreeNAS_0.7_rev_4856_64bit.zipを解凍したフォルダを参照してアップロード
  5. アップロードが完了したら*.vmxファイルを指定して[インベントリへの追加]
  6. 名前を指定
  7. 完了
  8. FreeNASの[設定の編集]
  9. そのまま起動してもSCSI等のデバイスが実際のマシンと合わない可能性が大です
    少なくともML115 G5ではSCSIデバイスが認識しないのでエラーで起動してきません
    デフォルトのSCSI HDDを全て削除、Networkの再設定を行います

  10. 仮想マシンのメッセージ
  11. インベントリに追加した仮想マシンに対してmoveなのかcopyなのか問い合せがあります。この場合はどっちでもいいと思いますが


これで取り敢ず起動できました

実は、最初はFreeNAS LiveCDのISOイメージから通常にインストールはできたのですが、perlが無いためにVMWare-Toolsがインストールできませんでした

そこでFreeNAS VMware Imagesとして提供されているから、インストールされていると思ったのですが「インストールされていません」と表示
ネットワーク関係の性能とか……どうなんでしょうかね

Leave a Reply