Install vMA 5.1.0.1 on VMware ESXi 5.1 U1 1

Facebooktwittergoogle_plusmail

VMware 5.1 Update1上にvSphere Management Assistant 5.1 Patch 1(vMA)をインストールしてみました

VMware vSphere Hypervisor™ (ESXi)
http://www.vmware.com/jp/products/datacenter-virtualization/vsphere-hypervisor/overview.html

vSphere Management Assistant 5.1 Patch 1 Release Notes
https://www.vmware.com/support/developer/vima/vma51/vma_51_patch1_relnotes.html

Download(vMA-5.1.0.1-1062361.zip)
https://my.vmware.com/jp/group/vmware/details?downloadGroup=VMA51P01&productId=285
(ダウンロードにはMy VMwareアカウントが必要です)

  1. ダウンロード
  2. vMA-5.1.0.1-1062361.zipをパソコンにダウンロードします

  3. 展開
  4. vMA-5.1.0.1-1062361.zipを展開します

  5. VMware vSphere Client起動
  6. VMware vSphere Clientを起動します

  7. OVFデプロイ
  8. [ファイル(F)]-[OVFテンプレートのデプロイ(D)]を選択します

  9. ソース
  10. vMA-5.1.0.1-1062361_OVF10.ovfを指定します

  11. OVFテンプレートの詳細
  12. そのまま[次へ]

  13. エンドユーザー使用許諾契約書
  14. ライセンスの説明が表示されますので[承諾(A)]をクリックして[次へ]

  15. 名前と場所
  16. 仮想マシンの名前を指定します

  17. ストレージ
  18. 仮想マシンを保存する場所(ストレージ)を指定します

  19. ディスクのフォーマット
  20. そのまま[次へ]

  21. 終了準備の完了
  22. [終了]をクリックしてデプロイを開始します。正常終了したら電源ONを行います

  23. 設定
  24. 初回起動時には[Main Menu]が表示されます
    必要に応じてホスト名やネットワークの設定を行なって下さい

  25. vi-adminのパスワード設定
  26. 設定が完了したら1) Exit this Programでメニューを終了すると次にデフォルト管理者のvi-adminのパスワードの設定になります
    Old Passwordはそのまま[Enter]キーを押してNew Passwordで新しいパスワードを設定して下さい

    パスワードはデフォルトで下記の設定になっているので8文字以上で英大小文字、数字、記号が少なくとも1文字含まれるパスワードでなければ設定できません

  27. 完了
  28. vi-adminのパスワードが設定されるとメニューが表示されます。
    ここではLogin(shell)、ネットワーク設定、TIME ZONEの設定が可能です

One comment on “Install vMA 5.1.0.1 on VMware ESXi 5.1 U1

  1. Pingback: Some Mikrotik and RouterOS Links to get it running on ESXi for experimental purposes. « The Wiert Corner – irregular stream of stuff

Leave a Reply

  

  

  


*