Install VMware Tools on CentOS 7(VMware Workstation 11)

Facebooktwittergoogle_plusmail

VMware Workstation 11上にCentOS 7の仮想マシンを作成してVMware Toolsをインストールしてみました。
Image20150621142917

環境
・VMware Workstation 11(11.1.2 build-2780323)
・CentOS 7(CentOS-7-x86_64-DVD-1503-01.iso)
・最小限のインストール+開発ツール


Image20150621113237

  1. CentOS 7を起動
  2. CentOS 7を起動してVMware Workstationメニューの[VM]-[VMwareToolsのインストール(T)]をクリックします。
    Image20150621144714

  3. VMware Toolsをマウント
  4. VMware Tools CDをマウントします。

  5. VMware Toolsを解凍
  6. /usr/local/srcにVMware Toolsを解凍します。

  7. インストールスクリプトの実行
  8. vmware-install.plを実行します。

    “ifconfig”プログラムが見当たらない。自分で場所を指定しますか?だって。
    なるほどCentOS 7からはifconfigからipコマンドに変更になっているので、最小構成だとifconfigがインストールされていないのですね。
    vmware-install.plを強制終了してifconfigをインストールします。

  9. ifconfigをインストール
  10. ifconfigはnet-toolsに含まれているようです。

  11. vmware-install.plの実行
  12. 再度vmware-install.plを実行します。設定値は適宜置き換えて下さい。

念の為に再起動後、VMware Toolsの起動を確認します。

VMware toolsのバージョン

Leave a Reply