Install NAS4Free on VMware workstation 9

Facebooktwittergoogle_plusmail

VMware Workstation 9にNAS4Freeをインストールしてみました

VMware Workstation 9
http://www.vmware.com/jp/products/desktop_virtualization/workstation/overview

NAS4Free
http://www.nas4free.org/

NAS4FreeはFreeNASの7系がFreeNASから分岐して開発されているNAS機能に特化したFreeBASベースのオープンソースソフトウェアです
軽量でマシンスペックが低くても動作する優れもので、取り敢えずメモリ1GBあれば手軽に試すことができます


NAS4Free Hardware Requirements
http://wiki.nas4free.org/doku.php?id=documentation:setup_and_user_guide:hardware_requirements

  • 256MB of RAM is the minimum required for starting the Full platform.
  • 384MB of RAM is the minimum required for upgrading the Embedded platforms.
  • Using advanced features like software RAID 5 and enabling lots of functions may need more RAM (512MB or greater).
  • For using ZFS, we recommend a absolute minimum of 1 GB RAM and using a 64-bits install by using the NAS4Free-x64 releases.

今回インストールに利用したバージョンはNAS4Free-x64-LiveCD-9.1.0.1.636.isoです

NAS4Free Download
http://sourceforge.net/projects/nas4free/files/

NAS4Free-x64-LiveCD-9.1.0.1.636.iso
http://sourceforge.net/projects/nas4free/files/NAS4Free-9.1.0.1/9.1.0.1.636/NAS4Free-x64-LiveCD-9.1.0.1.636.iso

  1. 新規仮想マシンウィザードへようこそ
  2. 標準(T)(推奨) を選択

  3. ゲストOSのインストール
  4. インストーラ ディスク イメージ ファイル(M)(iso)でDownloadしたNAS4Free-x64-LiveCD-9.1.0.1.636.isoを指定

  5. ゲストOSの選択
  6. [その他]で[FreeBSD 64 ビット]を選択

  7. 仮想マシンの名前
  8. NAS4Freeで指定

  9. ディスク容量の指定
  10. OSだけなら5GBもあれば十分じゃないでしょうか。今回は単一ファイルにしておきます。で[次へ]

  11. 仮想マシンを作成する準備完了
  12. [完了]

  13. メモリの調整
  14. このままではメモリが[256MB]で起動してきません。[仮想マシンの設定を編集します]からメモリ容量を512MB以上にして下さい。今回は1024MBで設定しました

  15. NAS4Freeの起動
  16. NAS4Freeを起動。起動すると[Console setup]メニューが表示されます

  17. 9) Install/Upgrade NAS4Free from LiveCD/LiveUSB
  18. 9) Install/Upgrade NAS4Free from LiveCD/LiveUSBを選択

  19. 3) Install ‘Full’ OS on HDD + DATA + SWAP partition
  20. [NAS4Free Install & Upgrade Option Menu]から3)を選択します
    今回はOSに4096MBで残りをSWAP 779MBで設定しました

  21. Choose Installation media
  22. インストールメディアを選択します。cd0のCD-ROMドライブを選択

  23. Choose destination media
  24. インストール先を選択します。da0のHDDを選択

  25. Enter the size for OS partition in MB(Min 380MB)
  26. OSで使用するHDD容量を指定します。最小は380MBです。今回は4096MBを指定しました

  27. Do you want to add swap partition?
  28. Swap領域を作成しますか? 取り敢えず作成ってことで

  29. Enter the size of the swap partition in MB
  30. swa@で使用するHDD容量を指定します。今回は779MBを指定しました

  31. インストール
  32. [OK]でパーティション構成が表示されるので[Enter]を入力します。インストールが始まります

  33. インストール完了
  34. インストールが完了すると[NAS4Free Install & Upgrade Option Menu]に戻るので[Exit]でメニューから抜けます

  35. Reboot
  36. HDDへのインストールは終わりましたのでCD-ROMのNAS4Free-x64-LiveCD-9.1.0.1.636.isoを切り離して再起動します。HDDから起動してくればOKです

そのままVMware Workstationで利用するならネットワーク設定を行なってWebブラウザからログインすれば各種設定が可能になります

ちなみにWebログイン用デフォルトアカウントは下記の設定になっています

Account: admin
Password: nas4free

Leave a Reply

  

  

  


*