Setting for manage the Hyper-V Server 2012 in a workgroup

Facebooktwittergoogle_plusmail

Microsoft Hyper-V Server 2012を管理するためにWindows 8 clientにサーバリモート管理をインストールしてHyper-V管理を有効にしました

今回はWindows 8 clientからHyper-V Server 2012を管理するための設定を行います
最初はHyper-V Server側の設定になります

参考サイト
Hyper-V Server 2012 and remote hyper-v management in a workgroup (on windows 8 client)
http://publicjotting.blogspot.nl/2012/06/hyper-v-server-2012-and-remote-hyper-v.html

  1. 管理者追加
  2. リモート管理のためにローカル管理者を追加します。追加にはc:\Windows\system32\sconfig.cmdを起動して[3)ローカル管理者の追加]を実行します
    今回はhvadminで追加を行いました。ここで作成したユーザーは管理に利用するWindows 8パソコンにも同じユーザー名で同じパスワードのユーザーが必要になります

    もし、異なるユーザーで運用したい場合は下記のコマンド入力が必要です
    ここでのUsernameとpasswordはWindows 8パソコンのUsernameとpasswordになります

  3. ファイアウォールの設定
  4. リモート管理ができるようにファイアウォールの設定で外部からの接続許可の変更を行います

もし必要ならこれ以外にもポートを開放して下さい