Upgrade to FreeNAS 9.2.1

Facebooktwittergoogle_plusmail

FreeNAS 9.2.1がリリースされていましたのでアップグレードを行いました

Announcing FreeNAS 9.2.1-RELEASE
http://www.freenas.org/whats-new/2014/02/freenas-announce-announcing-freenas-9-2-1-release.html

189のバグ修正とGUIの改善、性能向上とのことです

Download(Index of /9.2.1/RELEASE)
http://download.freenas.org/9.2.1/RELEASE/

アップグレード方法は前回同様、GUI Upgradeで行いました
Upgrade to FreeNAS 9.2.0
http://www.rootlinks.net/2013/12/28/upgrade-to-freenas-9-2-0/

  1. Download
  2. サイトからFreeNAS-9.2.1-RELEASE-x64.GUI_Upgrade.txzをダウンロードします

  3. Web GUIにログイン
  4. FreeNASの管理Web GUIにログインします

  5. 設定情報のバックアップ
  6. 念の為に現在の設定情報を[システム]-[設定]-[設定のダウンロード]でバックアップします

  7. サービスの停止
  8. すべてのサービスを停止します

  9. アップグレード
  10. [システム]-[設定]-[高度な設定]-[ファームウェア更新]からアップグレードを行います

    手順としては

    1. アップグレードファイルの一時保存場所指定
    2. アップグレードファイルの選択
    3. アップグレードファイルのSHA256ハッシュ値の指定
    4. 変更の適用

    ハッシュ値はこのファイルに記載されています
    http://download.freenas.org/9.2.1/RELEASE/x64/FreeNAS-9.2.1-RELEASE-x64.GUI_Upgrade.txz.sha256.txt

  11. 再起動
  12. アップグレード後にシステムが自動的に再起動されます

  13. サービスの起動
  14. 再起動後にWeb GUIにログインしてサービスを起動します

Image20140211111913

次にzpoolのアップグレードを行います

  1. シェルログイン
  2. sshかコンソールからFreeNASにログインします

  3. zpoolの状態確認
  4. いくつかの機能を有効にするために’zpool upgrade’を実行する必要があります

  5. zpoolのアップグレード
  6. 新たに4つの機能が有効になりました

Leave a Reply

  

  

  


*