Upgrade to FreeNAS 9.2.0

Facebooktwittergoogle_plusmail

FreeNAS 9.2.0がリリースされましたので9.1.1からのアップグレードを行いました

FreeNAS 9.2.0 Release
http://www.freenas.org/whats-new/2013/12/freenas-9-2-0-release.html

Upgrading FreeNAS
http://doc.freenas.org/index.php/Upgrading_FreeNAS

FreeNAS Download
http://www.freenas.org/download-releases.html

アップグレード方法としてISOからとWebGUIどちらからでもできます
今回は簡単なWebGUIからアップグレードを行いました

  1. .txzダウンロード
  2. 今回はGUI Upgrade用のFreeNAS-9.2.0-RELEASE-x64.GUI_Upgrade.txzをダウンロードしました

  3. 設定情報のバックアップ
  4. 現在の設定情報をバックアップしておきます
    メニューから[システム]-[設定]-[基本設定]から[設定のダウンロード]をクリックして保存しておきます

    Image20131228130817

    Image20131228130844

  5. サービスの停止
  6. すべてのサービスを停止します
    Image20131228131115

  7. アップグレードファイルの指定
  8. WebGUIからアップグレードを行います
    [システム]-[設定]-[詳細設定]から[ファームウェア更新]をクリックします
    Image20131228131304

  9. 一時保存場所
  10. アップグレードファイルを一時的に保存する場所を指定します
    Image20131228131329

  11. アップグレードファイルの指定
  12. アップグレードファイルを指定します。またハッシュ値の指定も必須です
    ハッシュ値はダウンロードサイトの値をCopy & Pasteします。[更新を適用]でアップグレードが開始します

    Image20131228131506

    Image20131228131519

    Image20131228131534

  13. リブート
  14. 更新後に自動的に再起動が行われます
    更新、再起動後のアップグレード処理が思ったより時間が掛かりますが気長に待ちましょう
    Image20131228131812

  15. パスワードの設定
  16. このバージョンからadminユーザが削除されました。rootのパスワードを再設定して下さい
    とのメッセージが表示されます。パスワードを設定します
    Image20131228133044

  17. サービスの起動
  18. 事前準備ですべてのサービスが停止していますので、必要なサービスをONにします

これで取り敢えず9.2.0にアップグレードできました
Image20131228133151

さてドキュメントには[Upgrading a ZFS Pool]の項目があります
ちょっと確認してみます

  1. zpool status
  2. エラーは無いようですが、すべての機能を利用するなら”zpool upgrade”を実行する必要がありそうです

  3. zpool get version zfs
  4. zfsのバージョンを確認してみます
    バージョンが”-“と表示されていますが調べたら問題無いようです

  5. zpool status -x
  6. zfsの状態を確認してみます。正常です

  7. zpool upgrade
  8. zfsをアップグレードします。新しい機能が2つ利用可能になったようですが、メッセージに”Successfull”って表示されていなけど大丈夫かな

  9. zpool status
  10. 再度ステータスを確認してみます。actionメッセージが消えたのでアップグレードできたのかな

  11. zpool get all zfs
  12. zfsの情報をすべて確認してみます

Leave a Reply

  

  

  


*