Operation of scheduling a backup with SSR 2013 Linux Edition

Facebooktwittergoogle_plusmail

単体リカバリポイントのスケジュールバックアップを作成しました

Scheduling a backup of Independent recovery point with SSR 2013 Linux Edition
http://www.rootlinks.net/2014/03/21/scheduling-a-backup-of-independent-recovery-point-with-ssr-2013-linux-edition/

スケジュールジョブはコマンドで作成、実行、確認、削除は出来ますが修正ができません。従ってジョブを変更する場合は削除して作成になります


スケジュールジョブに関するオプションを抜き出してみました

  • スケジュールジョブの作成
  • カンマ(,)で区切って複数のバックアップ元の指定もできます

  • スケジュールジョブの確認
  • スケジュールジョブの即時実行
  • テスト等で実行日時まで待てない場合などで登録されているジョブを実行することができます

  • スケジュールジョブの削除
  • ジョブID:job-2のスケジュールジョブを削除してみます。確認画面も出なくていきなり削除されるので注意です

Leave a Reply

  

  

  


*