Install Zabbix on CentOS 7 with yum(Agent)

Facebooktwittergoogle_plusmail

取り敢えずZabbixサーバにZabbix Agentをインストールして自分自身を監視してみます。

Install Zabbix on CentOS 7 with yum(Apache,php,mariaDB)
http://www.rootlinks.net/2016/01/04/install-zabbix-on-centos-7-with-yumapachephpmariadb/

Install Zabbix on CentOS 7 with yum(Zabbix repo)
http://www.rootlinks.net/2016/01/05/install-zabbix-on-centos-7-with-yum-zabbix-repo/

Install Zabbix on CentOS 7 with yum(Web Setup)
http://www.rootlinks.net/2016/01/06/install-zabbix-on-centos-7-with-yumweb-setup/


ダウンロード – Zabbixオフィシャル日本語サイト
http://www.zabbix.com/jp/download.php

コンパイル済みZabbixエージェント
下記コンパイル済みエージェントには起動スクリプトなどが含まれていません。Zabbix Enterpriseサポート加入済みのユーザー様は、カスタマーポータルより起動スクリプトや設定ファイルが含まれる各種OS用のエージェントパッケージをダウンロード頂けます。希望のOSやアーキテクチャのパッケージが存在しない場合は可能な限り対応致しますので、サポート窓口よりお問い合わせください。

Zabbix 2.4にはZabbix repoが提供されていますので、yumでzabbix-agentをインストールします。

  1. zabbix-agentインストール
  2. Agentの自動起動設定
  3. Agentの起動
  4. Web管理画面にログイン
  5. 管理画面ログインしてzabbix serverを監視有効に設定します。
    [設定]-[ホスト]-[ステータス]の無効をクリックして有効にします。

    Image20160102170211

    Image20160102170218

    Image20160102170224

Zabbix ServerはTemplate App Zabbix Server,Template OS Linuxを使用していて、はTemplate OS LinuxはTemplate App Zabbix Agentも利用しています。
Image20160102170354


ちなみに上記画像では「お気に入りのグラフ」にCPUとMemoryを追加しています。
これで暫く監視してみます。

Leave a Reply