Managing SQL Server on CentOS 7 with SQL Server Management Studio(SSMS)

Facebooktwittergoogle_plusmail

CentOS 7で動作しているMicrosoft SQL Server 2017にWindowsからSQL Server Management Studio(SSMS)を使用して接続してみます。

Windowsから接続するには下記の方法があるようです。

今回はWindows Server 2012 R2 Standerd 評価版にSSMSをインストールして接続してみました。

  1. SSMSのダウンロード
  2. 下記サイトにダウンロード・リンクがあります。
    Download SQL Server Management Studio (SSMS)
    https://docs.microsoft.com/en-us/sql/ssms/download-sql-server-management-studio-ssms

    下記からSSMS-Setup-JPN.exeをダウンロードしました。
    Download SQL Server Management Studio 17.3
    https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=858904

  3. SSMSのインストール


  4. 接続
  5. SSMSを起動してLinuxで動作しているSQL Serverに接続してみます。
    サーバの種類: データベース エンジン
    サーバ名: SQL Serverが動作しているCentOSのIPアドレス/ホスト名
    認証: SQL Server 認証
    ログイン: SA
    パスワード: SAのパスワード



    接続できればオブジェクト エクスプローラーにデーターベースが表示されます。


接続できない場合はCentOS側のFirewall等を確認して見てください。

Leave a Reply