Zabbix applianceにHDDを追加

Facebooktwittergoogle_plusmail

Zabbix applianceをVMware ESXi 6.7に導入してサーバ,ネットワーク機器の監視をはじめました。

Zabbix applianceをVMware ESXi 6.7にセットアップ

一通りの設定を終えてHDDの空き容量を見たら1.8GBでした。

監視端末が少ないとは言え、さすがにこれでは1年も持たないのは見えているので新規HDDを追加しました。

手順は下記の記事を参考にして下さい。

Linux LVM HDDの追加(パーティション拡張)

  1. 仮想HDDの新規追加
  2. ESXi 6.7のWeb Clientにログインして仮想マシンの編集を行います。[ハードディスクの追加]から新規に50GBのディスクを追加しました。


    追加後に仮想マシンを起動、あるいは再起動すると/dev/sdbとして認識します。

  3. fdiskでLVMパーティションを作成
  4. 物理ボリューム(pv)を作成
  5. ボリュームグループ(vg)に追加
  6. zabbix-vgが59.28GBに拡張されました。

  7. 論理ボリューム(lv)の拡張
  8. ファイルシステムを拡張
  9. サイズの確認
  10. / が55GBに拡張されました。

これで暫くは大丈夫かな。

Leave a Reply