Solaris 10 on VMware ESXi

Facebooktwittergoogle_plusmail

Solaris 10をVMware EsXi 4.0にインストールしたときに悩んだことの備忘録

Solaris 10 10/09 Operating System DVD Full
https://cds.sun.com/is-bin/INTERSHOP.enfinity/WFS/CDS-CDS_SMI-Site/en_US/-/USD/ViewProductDetail-Start?ProductRef=Sol10-U8-SP-x86-FULL-DVD-G-F@CDS-CDS_SMI

からSPARCかx64/x86を選択して
□ I agree to the Solaris 10 10/09 Operating System Software License Agreement
にチェック

sunにアカウントを持っていればログインして、無ければアカウントを作成すればisoイメージ(sol-10-u8-ga-x86-dvd.iso)がDownloadできます

インストールそのものは通常のOSをインストールする場合と同じで新規仮想マシンを作成するときに[Solaris]を選択しておけば問題なくインストールできるはずです

インストールが完了するとVMware-toolsのインストールなのですが、ここでハマリました

通常通りVMware vSphere Clientから[インベントリ]-[仮想マシン]-[ゲスト]-[VMware Toosのインストール/アップグレード(W)]を選択するとGuest OSのSolarisにCD-ROMが表示されます
20091119214010

  1. 端末エミュレータ起動
  2. vmware-install.plを実行
  3. ここで
    Guest operating system daemon: failed
    Unable to start services for VMware Tools
    となってしまいインストールができません

    諦めていたのですが、気になって調べて見たらvmware communitiesに
    Unable to start services for VMWare tools
    http://communities.vmware.com/thread/7506

    What happens if you start vmware-guestd from command line?

    とあり、私の環境で実行してみたところ

    となってしまいました。エラーの内容からもしかしたらと思いおまじないを一つ

    bash-3.00# LANG=C

    再度実行すると見事にインストールが完了しました


    20091119221611

Leave a Reply