Disable CentOS 6 Boot Splash Screen

Facebooktwittergoogle_plusmail

デフォルトではCentOS起動時にスプラッシュスクリーンが表示されてブートプロセスが隠れています。
インストール後はやはり一度エラーが発生していないか確認しておきたいですね

このブートプロセスを表示させる方法です

  • [ATL]+[d]
  • ブートが始まった時に[ATL]と[d]キーを同時に押せばブートプロセスが表示されます。取り敢えずこれが一番簡単です

  • GRUBの設定(1)
  • これも一時的なものです

    1. ブートでGRUBが表示されたら[ESC]キーを押します
    2. 編集のために[e]キーを押します
    3. kernel行から”rhgb”と”quiet”を削除します
    4. [Enter]キーの後[b]キーを押してブートを継続します

  • GRUBの設定(2)
  • 常にブート時にプロセスが表示させるようにGRUB設定ファイルを編集します
    kernel行から”rhgb”と”quiet”を削除します

    【変更前】

    【変更後】

参考サイト
Making the CentOS 6 Boot Splash Screen More Verbose
http://blog.nexcess.net/2011/08/22/making-the-centos-6-boot-splash-screen-more-verbose/

RHEL 6: View boot messages “behind” the splash screen
http://serverfault.com/questions/316163/rhel-6-view-boot-messages-behind-the-splash-screen

Leave a Reply

  

  

  


*