Add a virtual HDD to NAS4Free

Facebooktwittergoogle_plusmail

VMware ESXi 5.1上でNAS4Freeが起動したのですが、これは5GBのOS部分だけの構成になっています。
このNAS4Freeに100GBの仮想HDDを追加してみました

  1. VMware vSphere Clientを起動
  2. VMware vSphere Clientを起動してログインします

  3. NAS4Free停止
  4. 仮想OSのNAS4Freeをシャットダウンします

  5. 設定の編集
  6. NAS4Freeのハードウェアを変更するために[設定の編集(E)]を実行します

  7. 追加
  8. [追加]をクリックします

  9. デバイスタイプ
  10. デバイスタイプで[ハードディスク]を選択します

  11. ディスクの選択
  12. [新規仮想ディスクを作成]を選択します

  13. ディスクの作成
  14. ディスクサイズ:100GB, ディスクプロビジョニング: Thin Provision, 場所: 仮想マシンで保存
    今回は試しに動的割当のThin Provisioningで作成してみます

    Thin Provisioning
    http://www.vmware.com/jp/products/datacenter-virtualization/vsphere/storage-thin-provisioning.html

  15. 詳細オプション
  16. デフォルトのまま[次へ]

  17. 終了準備の完了
  18. 内容を確認して[終了]

  19. 仮想マシンのプロパティ
  20. [OK]

これでNAS4Freeに100GBの仮想HDDが利用できるように準備ができました。
次はこのHDDをNAS4Freeに追加してデータ領域として利用します

Leave a Reply

  

  

  


*