Restore ESXi Host Configuration(vim-cmd command)

Facebooktwittergoogle_plusmail

VMware ESXiのホスト設定情報のリストア方法です

前回バックアップした設定情報を新規でUSBにインストールしたVMware ESXi 5.5に戻してみます

Backup ESXi Host Configuration(vim-cmd command)
http://www.rootlinks.net/2013/12/26/backup-esxi-host-configurationvim-cmd-command/

【参考サイト】
How To Backup & Restore Free ESXi Host Configuration
http://www.virtuallyghetto.com/2013/02/how-to-backup-restore-free-esxi-host.html

  1. ESXi 5.5のsshを有効
  2. sftpを使用するためにsshを有効にします。方法を下記を参考にして下さい

    VMware ESXi 5.0にsshで接続
    http://www.rootlinks.net/2012/04/12/vmware-esxi-5-0%E3%81%ABssh%E3%81%A7%E6%8E%A5%E7%B6%9A/

  3. ESXi 5.5にコピー
  4. 設定情報のバックアップファイルをsftpでESXi 5.5ホストの/tmpにアップロードします
    今回のバックアップの設定情報ファイルはconfigBundle-vmesxi.rootlinks.net.tgzになります

  5. sshログイン
  6. 新規のVMware ESXi 5.5のホストにsshでログインします

  7. ファイル名変更
  8. configBundle-vmesxi.rootlinks.net.tgzをconfigBundle.tgzにファイル名を変更します

  9. メンテナンスモードに移行
  10. ESXiホストをメンテナンスモードに移行します

  11. リストア
  12. 設定情報をリストアします

リストアでエラーが発生して復元することができません
新規ESXi 5.5は評価版の状態でいろいろ試行錯誤したのですが結局復元することが出来ませんでした

ESXiの無償版ではRead-onlyなので復元ができないと思いますが、しかし参考サイトにもあるように評価版なら復元できそうなのですがダメでした

評価版で復元できればそのあと無償ライセンスキーを設定して簡単にESXi 5.5に移行できたのですが甘かったようです

Leave a Reply

  

  

  


*