OS X Yosemite – USB-Serial connection driver 12

Facebooktwittergoogle_plusmail

ネットワーク機器の設定にシリアル接続は仕事上必須です

取り敢えず手持ちのUSB-Serial変換ケーブルがYosemiteで利用できるか試して見ました。手持ちのケーブルは下記になります

GWC Technology FB1210 USB to RS-232 Serial Adapter
https://www.rootlinks.net/2012/12/14/gwc-technology-fb1210-usb-to-rs-232-serial-adapter/
このケーブルのchipはPL-2303 HXDになります
Image20141026174532

ドライバは下記のサイトからダウンロードできます
http://www.prolific.com.tw/US/CustomerLogin.aspx


GUEST/GUESTでログインしてOS X用のドライバをダウンロードします
141026-0007


今回使用したファイルはmd_PL2303_MacOSX-10.6up_v1.5.1.zipです
141026-0008


インストールに際してはYosemiteのセキュリティを変更して、順次ウィザードにそって進んで下さい。インストールが完了したら再起動を行って下さい

141026-0009

141026-0010

141026-0011

141026-0012

141026-0013

再起動後に[システム環境設定]-[ネットワーク]にUSB-Serial Controller Dが追加されていると思います

141026-0016

141026-0017


これでインストールは完了です。ちなみにデバイスは下記になります

12 thoughts on “OS X Yosemite – USB-Serial connection driver

  1. Reply Peter 10月 31,2014 13:09

    ご説明ありがとうございました。
    それに従ってやってみましたが、/dev/tty.usbserialが作られてないです。

    root# ls -l /dev/tty.usbserial
    ls: /dev/tty.usbserial: No such file or directory

    ネットワークの設定にUSB-Serial controller が追加されたし、System InformationでUSB-Serial Controllerデバイスを確認できます。
    以前、Mavericsの時はちゃんとttyデバイスも作られ、利用できてたけど、Yosemiteにアップグレード後は使えなくなりました。
    何かお心当たりがありましたら、教えていただきたいと思います。

  2. Reply matsuoka 10月 31,2014 14:36

    Peterさん、はじめまして
    USB-シリアルドライバの種類によっては別のデバイスになる場合がありますので、ls -l /dev/tty*とかでそれらしいデバイスが無いか確認してみてはどうでしょうか

  3. Reply Peter 10月 31,2014 17:38

    松岡様
    ご返答、ありがとうございました。
    シリアルドライバのインストール前と後の ls -l /dev をファイルに保存し比較してみましたが、違いはなかったです。
    Mavericsの時は確かに tty.usbserial がありましたが。。。
    2台のMacBookを使って実験してみましたが、どちらも前にtty.usbserialがあったが、Yosemiteにアップグレードし、ドライバーをインストールしなおしてもtty.usbserialが作られません。

  4. Reply matsuoka 10月 31,2014 18:25

    Peterさん
    ちなみにUSB-Serial変換ケーブルはMacに接続されていますか
    ブログに記載した私の環境ではUSB-Serial変換ケーブルを接続しないと/dev/tty.usbserialは存在しません
    Macmini:~ User01$ ls -l /dev/tty.usb*
    ls: /dev/tty.usb*: No such file or directory
    変換ケーブルを接続すると作成されます
    Macmini:~ User01$ ls -l /dev/tty.usb*
    crw-rw-rw- 1 root wheel 17, 4 10 31 18:15 /dev/tty.usbserial
    もし、変換ケーブルを接続した状態でも作成されないのであれば
    ドライバがYosemiteに未対応や変換ケーブルのチップとドライバが異なるなどの
    要因も考えられます
    もし差し支えなければご利用のUSB-Serial変換ケーブルのメーカーや型番、使用した
    ドライバ名などが分かれば多少調査はできると思いますが…

  5. Reply Peter 11月 8,2014 18:21

    松岡様
    やはり、ケーブルを接続した時にtty.usbserialが作成されるはずですね。
    ドライバのインストール後、ケーブルを接続してみましたが、USB-Serial controllerデバイスが追加されましたが、tty.usbserialは作成されませんでした。
    ドライバはこちらかからダウンロードしたものを使っています:http://www.prolific.com.tw/US/supportDownload.aspx?FileType=56&FileID=133&pcid=85&Page=0
    (md_PL2303_MacOSX-10.6up_v1.5.1.zip)
    Yosemite 64-bit対応と書いていますが。。。
    ケーブルは
    Model: USB-CVRS9
    s/n: 050501607
    です。
    もしかして、ケーブルを接続した状態でドライバをインストールしたほうがいいでしょうか。

    ちなみに、前は(MavericksかMountain Lionの時)、こちらの手順に従ってインストールしていました:http://www.junic.net/archives/340
    手順3のパラメータ編集は今回もやってみましたが、ダメでした。そのInfo.plistファイルの仕組みはよくわかりませんが、どうやら、USB-Serial controllerデバイスを見るときに表示されるVendorIDとProductIDにパラメータの合わせているようです。私の場合はProductIDは2303、VendorIDは067bと表示されます。上記の手順と同じです。

  6. Reply matsuoka 11月 8,2014 21:31

    Peter様
    USB-CVRS9はサンワサプライのUSB-RS232Cコンバータのようですが使用しているchipはVendor ID: 0x0557(ATEN International Co. Ltd.) Product ID: 0x2008のようです。そしてUC-232AのOEMだと思われます。PL2303系のチップではないのですが、裏ワザ的にVendor ID,Product IDを書換えて認識させているようです
    http://blog.unfed.org/2013/10/using-aten-uc-232a-usb-to-serial.html
    もしかしたら下記のサイトのドライバ10.9用あたりで動いたりしないですかね
    http://www.aten.com/products/productItem.php?model_no=UC232A#.VF4MYsm6hDQ
    まだネット上にはOS X 10.10で動作させた記事は見つけられませんでした

  7. Reply Peter 11月 27,2014 10:42

    松岡様
    リンク、ありがとうございました。いろいろやってみました。
    結果としては、http://www.xbsd.nl/2011/07/pl2303-serial-usb-on-osx-lion.htmlのドライバーをインストールすると/dev/tty.PL2303-00001014というデバイスが作成されました。しかし、通信はできませんでした。
    他のドライバーは、dev/にデバイスも作成されない状態でした。

  8. Reply matsuoka 11月 27,2014 12:00

    Peter様
    そうですか、残念です。こちらで調べてもOS X 10.10で動いた記事はまだ見当たりませんね

  9. Reply Eshin Kunishima 2月 7,2015 00:50

    >>matsuoka様
    以下のリンクからダウンロード出来るドライバがOS X 10.10.2で動作しました.
    接続すると/dev/tty.UC-232ACが生成され,cuコマンドを使用して正常に通信できることを確認しました.

    http://www.atenjapan.jp/products/USB-&-FireWire/USB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC/USB%E2%86%92%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC~UC-232A.html#.VNThy1OsUyM

  10. Reply matsuoka 2月 7,2015 09:56

    Eshin Kunishima様
    貴重な情報有難う御座います。
    ドライバはuc232a_mac_os_x_10.6_10.7_10.8_10.9.zipを利用されたということでしょうか?

  11. Reply Eshin Kunishima 2月 7,2015 17:51

    matsuoka様

    >ドライバはuc232a_mac_os_x_10.6_10.7_10.8_10.9.zip
    はい,その通りです.

    screenコマンドやduコマンドを使用してCiscoのルーターやスイッチと通信できることを確認しました.
    # USB-CVRS9 + OS X Yosemite 10.10.2

  12. Reply matsuoka 2月 8,2015 10:03

    Eshin Kunishima様
    情報、有難う御座いました

Leave a Reply

  

  

  


*