VMware ESXi 6のsshに鍵認証ログイン

Facebooktwittergoogle_plusmail

VMware ESXiホストにsshログインするにはパスワード認証を有効にするのが簡単です。

VMware ESXi 5.0にsshで接続
https://www.rootlinks.net/2012/04/12/vmware-esxi-5-0にsshで接続/

この方法はVMware ESXi 6.0でも可能です。

今回は公開鍵/秘密鍵認証ログインが出来るように設定してみました。


【参考サイト】
Configuring Public/Private Key Authentication for ESXi SSH
http://buildvirtual.net/configuring-publicprivate-key-authentication-for-esxi-ssh/

ESXiのsshデーモンを有効にする方法は上記VMware ESXi 5.0にsshで接続を参考にして下さい。

  1. 公開鍵/秘密鍵作成
  2. 公開鍵/秘密鍵を作成します。ESXiのshellか一時的にsshのパスワード認証を有効にしてログインします。
    鍵作成プログラムssh-keygen/usr/lib/vmware/openssh/bin/ssh-keygenにあります。

    rsa方式で2048bitの鍵を作成します。鍵パスワードを設定しない場合はEnter passphraseのところで、そのまま[Enter]キーを押します。

  3. 鍵の確認
  4. 鍵は/.ssh/に作成されています。

  5. rootに公開鍵を設定
  6. rootでログインするなら/etc/ssh/keys-root/authorized_keysにid_rsa.pubの内容をコピーします。
    ちなみに/etc/ssh/keys-root/authorized_keysは0バイトのファイルが存在していました。

  7. 秘密鍵をローカルにコピー
  8. id_rsaの内容をパソコン等にコピーしてファイルで保存します。

試しにTeraTermで秘密鍵を使ってログインしてみます。
ユーザ名と鍵ファイルを指定して接続を行えばログインできると思います。
Image20150528155439

Leave a Reply