Install Icinga2,Icinga Web2 on CentOS 7 with yum

Facebooktwittergoogle_plusmail

Nagiosから分岐したIcingaをRepositoryを利用してyumでインストールしてみました。

https://www.icinga.org/
icinga_logo

Icinga Repository
https://packages.icinga.org/epel/

Icinga2 Documentation
http://docs.icinga.org/icinga2/latest/doc/module/icinga2/toc


環境
・CentOS Linux release 7.1.1503 (Core)
・Kernel 3.10.0-229.4.2.el7.x86_64
・最小構成+開発ツール

  1. Repositoriesのインストール
  2. Icinga Repositoryの確認
  3. Icinga Repositoryで利用できるパッケージ等を確認します。
    icinga2もインストールできるようなので今回はicinga2をインストールしてみます。

  4. Icinga2のインストール
  5. インストール時に有効な機能

  6. プラグインのインストール
  7. nagios-plugins-allパケージをインストールしますが、これはepel repoに含まれています。

  8. mariadbのインストール
  9. icinga2-ido-mysqlモジュールのインストール
  10. Icinga2 DB作成
  11. Icinga2 DBスキーマの作成
  12. ido-mysqlモジュールの有効化
  13. すでに有効化になっていました。

  14. Apacheのインストール
  15. Firewallのhttp許可
  16. 外部コマンドパイプの設定
  17. Icinga Web 2のインストール
  18. Icinga Web 2のApache設定ファイル

  19. Icinga web DBの作成
  20. php TimeZone設定
  21. pdo-mysqlインストール
  22. httpd再起動

これで準備は整いました。
次回はセットアップウィザードを実行してインストール完了の*はず*です。
しかしこれと言ったドキュメントを見つけられなくて、試行錯誤の結果ここまでたどり着きました。
なかなか手強い(^^;

Leave a Reply